ネイリスト求人に応募していろんな働き方から自分に合うものを探す

障害者の雇用環境

複数の男性

今後の動向についての予測は、現在よりも障害者の雇用は増えることが考えられます。最近では、障害者雇用に関しての法律の改正や企業でも障害者の社会進出を支援する動きが活発になっています。この動きは年々増加傾向にあり、雇用条件もこれまでは非正規採用が多かったのですが、正規採用や正社員など改善が行なわれています。また、人材派遣会社などでも就職支援するサービスがあるなど就職しやすい環境が整っています。人材派遣会社では、多くの障害者雇用を行っている企業が登録され、紹介予定派遣や人材紹介が行われています。健常者と同様に雇用条件や選考の調整を仲介して行い、勤務後もサポートを続けて行ってくれます。特に近年では障害者のアスリートの雇用が広がっています。

注意する点は、障害者雇用の場合は非正規雇用が多いことです。現在、正社員での採用も増加傾向にありますが、まだ非正規での採用が多いです。このため選考を受ける際には正社員登用がある企業で働くことで、今後のキャリアプランを形成することも可能なので、求人を確認する時には注意してみる必要があります。また、参考にできる情報はインターネットを活用するとよいです。インターネットには就職情報サイトなどがあり、障害者の就職情報も掲載されています。就職する時の活用方法から注意事項などのハウツー情報や実際に障害者で就職した方の体験談が掲載されているので参考にできます。また、個人でもブログなどで実体験を発信していることも増えているので役に立ちます。